香港でアジアンテイストたっぷりのスイーツを食べる

有名店は国内にもあるけれど

アジア方面の海外旅行と言えば、最近はもっぱら台湾や韓国が人気ですよね。でも香港だって負けてはいません。夜景のゴージャスさは昔から有名ですし、アジアンスイーツを安く美味しく食べられる地域としてたくさんの人が訪れています。高級店だと日本にも進出していますが、地元の人が良く行くのは安さとおいしさを両立しているお店です。そういったお店は日本進出していないところも多いので、香港に直接行って食べることになります。中華スイーツ以外にもタイなどのスイーツを出してくれるお店もあるので、多彩な地域のスイーツを注文できるのも魅力です。タイのスイーツが食べたいなら、泰式などのフレーズがあるものを頼むようにしましょう。

どんなものを食べた方がいいか

香港のスイーツで有名なものはいくつかあります。マンゴーを使ったパンケーキやエッグタルトなどは癖がなく食べやすい部類でしょう。汁粉のようなお菓子にも有名なものがあり、やや高めのスイーツですが合桃糊というクルミを使ったものは、宮廷でも美容の為に食べられていました。くるみの豊富なミネラルを摂ることで若々しい黒髪をキープしていたそうですよ。他にも日本のお汁粉によく似たものや、ココナッツジュースの中にタイのもち米を入れたもちもちとした食感が楽しめるものまであります。仙草ゼリーを食べたい場合は、新鮮なフルーツをトッピングにたっぷり使ったデザートだと食べやすいでしょう。他にも香港ではいろんなスイーツが待っています。