青春18きっぷや1日乗車券で賢く自由に小旅行

青春18きっぷは成人もグループでも利用可能

青春18きっぷは、未成年者向けの鉄道旅行割引切符と思われがちですが、成人している人も利用できます。もともと自由時間はあるが、移動の費用を抑えたい若者を対象に発売されました。新幹線や特急ではなく、普通電車を一日好きなだけ乗降可能です。切符の発売期間も、夏休みなど学校の休み期間に合わせられ、3月、8月、12月に利用できます。切符の有効期間は5日です。5日の利用も自由に選択できます。たとえば5人のグループや家族で1日の小旅行も、代表者が切符を管理していれば問題ありません。また週末の3日一人で鉄道旅行、次の週末はカップル2人でお出かけでといった利用もできます。現在、新幹線が開通して、それまでの在来線が第三セクターになった場合など切符が利用できないケースもありますので注意が必要です。

1日乗車券でバスの繁雑な料金支払いから解放

一日乗車券は、指定の鉄道の駅を1日自由に乗降できる切符です。バスやモノレールなどの乗り物も1日フリー切符があります。都営バスの場合、普段使っている交通ICカードに、1日切符をチャージすることが可能です。最初の乗車の際に「ICの1日乗車券」と告げ料金をチャージすると、2回目以降は、そのICカードをタッチするだけですみます。今まで観光などの目的地までの料金を料金表で見て、整理券も用意、お釣りが出ないようにとバス料金支払いが繁雑でした。しかしICカードタッチのみで、とても便利です。しかも1日の定額制なので、予定外の乗降も可能です。車窓から、気になったお店の看板があったので、ちょっと降りて見てみようなど、自由度が高くなります。